複数のSMTPサーバを設定する

Introduction

Mozilla Thunderbirdは最初にアカウントを設定するときはSMTPサーバを同時に設定することが出来ますが、2つ目以降のアカウントを設定するときには同時にSMTPサーバを設定することが出来ません。このことから「Mozilla Thunderbirdは複数のSMTPを利用することが出来ない」と勘違いされることもありますが、そんなことはありません。とりあえず、ウィザードを終わらせましょう。SMTPの設定は別の場所で行います。

初回設定時のアカウントウィザード:SMTPを入力することができる。 2回目以降のアカウントウィザード:設定済みのSMTPを使うことにされる。

複数SMTPサーバを登録する

まずは、SMTPサーバを登録します。

アカウント設定画面を表示

アカウント設定画面を表示させます。メニューのツール(T)-アカウント設定(C)...から表示させます。

メニュー

送信サーバ(SMTP)の設定

設定アカウントの一番下に送信サーバ(SMTP)の設定がありますのでそれを選択して下さい。最初に設定したSMTPの情報が既定のSMTPサーバとして設定されています。

SMTPサーバを追加する場合は詳細(V)...ボタンをクリックして下さい。

アカウント設定

送信サーバ(SMTP)の詳細設定

ここで、ようやくSMTPサーバを追加することができます。追加(A)...ボタンをクリックして下さい。

SMTPサーバの詳細設定(追加前)

SMTPサーバの情報入力

サーバ名を入力します。認証が必要なSMTPサーバの場合はユーザ名とパスワードを使用するにチェックを入れて、ユーザ名も入力して下さい。(パスワードは、初回接続時に聞かれますので、その時に入力します。)すべて入力が終わればOKボタンをクリックして下さい。

SMTPサーバ

送信サーバ(SMTP)の詳細設定2

先ほど入力したSMTPサーバが追加されていることを確認して下さい。

SMTPサーバの詳細設定(追加後)

これで、SMTPサーバの追加は完了です。複数のSMTPサーバが使用可能になります。

アカウントとの関連づけ

次に、他のアカウントとSMTPサーバを関連づけます。

アカウント設定画面

アカウント設定画面で、変更したいアカウントを表示させて下さい。サーバ設定の詳細(V)...ボタンをクリックして下さい。

アカウント設定

アカウントの詳細設定

アカウントの詳細設定画面が開きます。SMTPのタブを表示させます。登録したSMTPサーバが選べるようになっています。ここで設定しておくと、作成、返信、転送するときにそのSMTPサーバが選ばれた状態からメッセージを編集できます。

アカウントの詳細設定

SMTPサーバを切り替える

メッセージ編集時にSMTPサーバを切り替えるには、差出人欄のプルダウンメニューから選ぶことができます。

メール作成画面

作成:2004-12-26